外国人雇用アジアのグローバル人材紹介サービス

 

サービス

私たちのサービスは、当社の事前面接と、アピール動画・インターンシップを通じて

・日本の職場に適合して活躍していただけるか
・貴社で受け入れるにあたっての諸問題はあるか
・どのような人柄の人材が紹介されるのか
・就業者が日本で活躍できる自信を持ったか

を事前に確認したうえで、採用していただく人材紹介サービスです。

merit1実際の人物や働きぶりが分かり、ミスマッチを妨げる。

『面接では非常に良かったのに、いざ職場に入ると全く違った・・・』という経験はないでしょうか?2週間近く職場に入ってインターンシップで“働きぶり”を見れば、この人を本当に採用すべきかどうかが見えてきて、ミスマッチの確立は大幅に削減されます。

merit2インターンシップを行うので、日本人社員への理解が得やすい。

「いきなり、●月●日から外国人が入社します。」と現場の日本人が言われた場合、抵抗感を示す方もいます。
インターンシップから入れば、そのインターン生が採用になって入社してきても既に一緒に働いていますので抵抗感は既に無くなってしまっています。
インターンシップは日本人社員への配慮もできます。

merit3求職者も仕事のイメージが明確にできる。

「こんなはずじゃなかった・・・」と本人が早期退職。人事にとって頭の痛くなる事象です。
インターンシップで職場を良く知った上で入社できるので、本人もよく分かった上で入社してきます。
入社してから辞められるのは、内定辞退よりつらい事象。これもインターンシップをする事で格段にリスクが低減します。

merit4競合他社との競争を避け、採用成功率が格段に高い。

我々マリモは1人の求職者に対して最も適した求人を1社だけ勧め、自らライバル企業を作るような事は行いません。そして、その面接やインターンシップの結果が出るまでは、他の求人を勧めることはしません。人材紹介会社の都合で、数打てば当たるというスタイルは企業様にとっては迷惑な話ですし、人事の方の労力を増やすだけだと思っています。

事業責任者紹介

株式会社マリモホールディングス
社長室 国際人事部 部長 金口裕也

某製造業の総務にて勤務後、株式会社マリモに2005年に転職。採用、人事制度構築・運営、社員育成等、人事部門として18年の経験。
これまでの面接者数は5,000人を超え、人事制度の構築においては国内5社、海外2か国の経験を持つ。
海外渡航歴は70回以上、フットワークの軽さと行動力を強みとする。
情に厚く、世話好き。

 

 

X
<セミナー情報>
5/12【外国人採用/マネジメントセミナー】
^

お問い合わせ

インドネシア人採用・タイ人採用・マレーシア人採用でお困りの方はお気軽にご連絡ください。